• GIZMODO
  • lifehacker
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • TABROID
  • roomie
  • GIZMODO
  • lifehacker
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • TABROID
  • roomie

さんみやゆうなさんみやゆうな  -   09:40 PM

三上真司さん:欧米向けのゲーム作りは職人クリエイターが活躍できない

三上真司さん:欧米向けのゲーム作りは職人クリエイターが活躍できない

100707.Vanquish.jpg

 
職人って例え、すごくわかります。

英「EDGE」のインタビューにプラチナ・ゲームズの三上真司さんが登場。「日本のゲームが欧米のマスマーケット向けに均質化されることに不安はありますか」との質問に、次のように答えています。

たぶん(不安はある)。しかしその理由の一つは、ゲーム開発のスケールが以前よりもの凄く大きく、巨大になっているからです。

 

 

僕は日本のゲームクリエイターは工場の流れ作業員ではなく、職人だと思っています。今欧米で主流の精細でリアルなグラフィックが求められる中では、そういった職人たちがクリエイティブになれる場所がありません。

日本のゲームのように個性があって、アーティスティックなグラフィックやゲームデザインは、欧米のメディアや一部ユーザーからは注目されても、売り上げが良くないんですよね。

そして、もし『ICO』が世界で500万本くらい売れていたら、パブリッシャーにも認められて、クリエイターが作りたいものを作れるようになっていたかもしれない、と三上さん。

ちなみに『ヴァンキッシュ』は欧米のマスマーケット向けを意識したのかと聞かれ...

いえ、特には。僕のやりたかったことが『ヴァンキッシュ』だったというだけです。

 
Interview: Shinji Mikami [EDGE]

(さんみやゆうな)

 

MORE FROM KOTAKU

powered by
 

COMMENT

blog comments powered by Disqus

RECOMMENDED

Kotaku