• GIZMODO
  • lifehacker
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • タブロイド
  • roomie
  • GIZMODO
  • lifehacker
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • タブロイド
  • roomie

abcxyzabcxyz  -   01:40 PM

Wii U用『ゼルダの伝説』はE3のデモとは全く違うモノになるかも

Wii U用『ゼルダの伝説』はE3のデモとは全く違うモノになるかも

Wii U用『ゼルダの伝説』はE3のデモとは全く違うモノになるかも


任天堂は今年のE3で新型ゲーム機「Wii U」の発表と、高画質な『ゼルダの伝説コンセプトのリアルタイムデモ(トップ画像)を披露しました。

しかしあのとき見たものと、私たちが実際にWii Uでプレイするであろうものとは違ったものになるかもしれません。

つまり、ゲームのヴィジュアルが大きくと変わるかもしれないのです。といっても、任天堂がそんなことをするのは初めてではありません。ゲームキューブ版『ゼルダの伝説 風のタクト』もそうでした。
 

 
『風のタクト』が最初に公開された時はリアルなアートスタイルでしたが、発売されてみるとトゥーンレンダリングの作品でした。評論家にも高い評価を受け、人々に受け入れられることとなりましたが、発売されるまでにはたくさんの懐疑的な声が聞かれました。

シリーズのプロデューサーである青沼英二さんが、海外サイト「WIRED」のインタビューでWii U向け『ゼルダの伝説』のスタイルについて語りました。

「グラフィックデモを公開すれば、人々は、次の『ゼルダ』はこんな見た目なんだな、と思うでしょう。でも実際の作品が必ずしもそうなるとは限りません。」

ゲームキューブ版の『風のタクト』が公開された時も、既に開発チームはトゥーンレンダリング版を作っていたそうです。

青沼さんはWii U版の『ゼルダ』リアルタイムデモの制作には関わっていないそうですが、もしかしたら製品版は全く違ったものになるのかもしれませんね。

 
What Mario, Zelda Producers Know (or Not) About Wii U [Wired via Kotaku]

(abcxyz)

 

MORE FROM KOTAKU

powered by
 

COMMENT

blog comments powered by Disqus

コタクたん Kotaku