• GIZMODO
  • lifehacker
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • TABROID
  • roomie
  • GIZMODO
  • lifehacker
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • TABROID
  • roomie

金本太郎金本太郎  -   02:40 PM

とりあえずメモリーカードは買っとけ! PS Vitaセーブ仕様の追加情報

とりあえずメモリーカードは買っとけ! PS Vitaセーブ仕様の追加情報

PS Vita メモリーカード


やっぱり32GBを予約しておけばよかったか...。

先日、ゲームショップのパンフレットでセーブの仕様が明らかになったPS Vita。結論としては「Vitaカード/メモリーのどちらにセーブするかはゲームソフトによる」ということになりましたが、たとえば「Vitaカードとメモリーカードを組み合わせれば、セーブエリアを増やせるんじゃないか?」といった新たな疑問も湧いてきました。

そこでKotaku JAPAN編集部ではSCEに質問をしてみました。返答は以下でどうぞ。
 

Q:セーブ先がVitaカードになっているタイトルにおいて、メモリーカードをセーブ先に選ぶことはできますか?

A:できません。
Q:セーブ先がメモリーカードのみとなっているタイトルは、なぜVitaカードにセーブを行えないのでしょうか?

A:PS Vitaでは、データをメモリーカードに保存するタイプのゲームタイトルを遊ぶ場合、最初に各種データをメモリーカードにインストールする仕組みになっています。
これにより、安定したLive Areaの稼動や、将来的な拡張性を考慮したメモリー運用など、ユーザーの皆様が快適にゲームをお楽しみいただけるよう設計されています。
そのため、最初からメモリーカードが挿入されていないと遊べません。

 
なお、セーブ先の違いには以下のような特徴があるそうです。

・Vitaカードにセーブ
Vitaカードのみでゲームが完結するシンプルさが長所。
・メモリーカードにセーブ
DLCなどの追加コンテンツやアップデートによる拡張性が手に入る。

どちらの方式を採用するかは、ゲーム開発会社がタイトルごとに自由に決められるとのこと。今後もタイトルによってセーブデータ先が変わるとなると、いつかはメモリーカードを買う必要がありそうです。



 
ちなみにPS Vita用メモリーカードの容量ごとの価格は以下の通り。

 容量  定価  1Gあたりの価格 
 32GB  9500円  約297円 
 16GB  5500円  約344円 
 8GB  3200円  400円 
 4GB  2200円  550円 

容量/価格の比なら32GBがベストですが、さすがに約1万円となると高い...。おまけに、現在はほとんどのショップで売り切れだそうです。ゲームは基本的にPS Vitaカードで買う予定の現物派なら、DLCの余裕を考えても16GBあれば間に合うかな?

 
(金本太郎)

 

MORE FROM KOTAKU

powered by
 

COMMENT

blog comments powered by Disqus

RECOMMENDED

Kotaku